運気の良い家にするために行うべきこととは

気はある程度の時間が経過すると生命力が衰える

お掃除の前には空気の入れ替えをする

窓を開けて空気の入れ替えをする、良い気は外から入ってくるため、お掃除を始める際には窓を必ず開けましょう。
お掃除中に生じた悪い気を外に出すと、新しい気を呼び込めるでしょう。
忙しくてお掃除ができない場合でも、空気の入れ替えをまめに行う事で、良い気を呼び込む事が可能でしょう。
お掃除する際は太陽が出ているうちに行うと良いでしょう。
太陽の光には、陽の気を運ぶというエネルギーの源があり、反して夜は、陰のエネルギーが強いため、気が停滞するので太陽が出ている日中にお掃除を行う事で、良い気を沢山取り込めます。
特に気が活発に働く、午前中が良いでしょう。
ゴミはできる限り溜めない方が良いでしょう。
ゴミは悪い気の温床なので、そのままにしておくことにより、運気がどんどん低迷していきます。
溜めることなくすぐに捨てるというのが理想的ですが、すぐに出せない際には蓋付きのゴミ箱に入れて、できる限り密閉しておく事です。

物が乱雑に置いてあると運気が乱れる

お掃除の最後に行う拭き掃除については、できるだけ綺麗な布を使用するべきでしょう。
せっかく綺麗に掃除をして空間を整えたとしても、悪い気がついた汚れた雑巾で拭いてしまっていたら全てが台無しです。
仕上げこそ、より一層丁寧にすべきです。
使用しやすく整理整頓すると良いでしょう。
乱雑に置いてあると運気が乱れてくるため、整理整頓は欠かせません。
市販されている収納アイテムなど、便利なものを利用し整理整頓しやすい環境を整えると、お掃除がしやすくなるだけではなくて、気も巡りやすくなります。
まめにお掃除を合言葉として、埃や髪の毛など、どんなゴミでも、そこから悪い気が発生するのです。
まとめて一気に行うよりも、まめに行うことが開運に繋がるでしょう。
お掃除ロボットなど、便利家電もどんどん使用しても良いでしょう。


この
記事を
シェア

TOPへ