EWAL  NEWSLETTER

For Members  No. 112018-3

Future of EWAL / EWAAC by Charman

会員 の皆様へ。

EWAAC をいつもご愛顧いただきありがとうございます。1996 年にAJAC (Anglo-Japanese Artists Club)  をロンドンに発足させて以来、20年がアットいう間に経ってしまいました。最初に運営した大きなイベントは国際交流基金と大和日英基金にサポートしていただいたJapanese European Contemporary Art Exhibition 1997でそのころは民間でこのような大きなイベントをやる人がいなかったので珍しく沢山の人が来てくれました。又、2001 年には日英をオンラインで結ぶ Japanese - Western Contemporary Art Online Exhibition を運営、ブロードバンドのスピードがまだ遅く苦労しましたが、そのころはオンラインで見せるイベントとしては画期的でした。( www.ewacc-art.net/history.html )


EWAACのコンペは2010年にスタート、今年で9年目でしたが、会場のビルが大手の開発業者に買収され、地域開発の為、2020年よりビル全体が取り壊される可能性があり、来年2019年がLa Galleria でできるEWAACの最後のファイナリスト展になりそうで、最後の花を飾るべく今までで最大のイベントにしようかと計画していますのでぜひご参加下さい。又、私自身の境遇も変わり、心身ともに今までのように献身的に運営が出来なくなった為、今から若い、情熱的で体力のある後継者を育て、私はアドバイザーの役でサイドからサポートできればと願っています。

又、これを機会にEWAL / EWAAC の進むべき将来の方向も変わってきますのでお知らせいたします。

① EWALC (East West Artists Link Club) を普及、会員の為にイベントを運営する。全てのアーティストの為にすると、どうしても諸々の問題がでてきてまとめるのが大変です。会員制と聞くとネガティブに取る人もいますが水彩画クラブとかプリント作家協会とかそのアーティストが好きな団体に属するのは通常でEWALC は日本と海外の優れたアーティストの交流を促進するぶ団体で、それに興味あるアーティストだけが集まってくれればうれしいです。但し、最終的にはプレミアム会員を対象とした、選択された作品質の高いエリートのアーティストの団体にしたいのが理想です。

② EWAACは今まで通り年1回、開催しますが、あくまでも世界中からの優れたアート作品や隠れた才能の発掘の為で、入選者はEWALCの会員に申請でき、選択された作品質の高い会員が増えることになります。もちろん、日本に興味ない入選者や受賞者もいますから入会するかしないかは本人の自由です。又、会員は3点まで無料で応募できますから自分の最新の作品を紹介したり、応募しなくても、オープニングか授賞式に会員は招待されます(招待者のみ入場可能)から他の会員達と交流できる機会になります。

③  EWACL はプレミアム会員だけでなく優れたアーティストであればEWALC の選考委員から会員にふさわしいと認証されれば会員になれます。これにより実績のある高質なアーティストも増えてきます。

④ アーティストにとって重要なのは作品を売ることです。時間がかかって申し訳け無かったのですが、やっとEWASR (East West Art Sales and Rental) サービスを会員が利用できるようになります。このサービスは他のオンラインで一般の人よりすでに登録している法人が対象で会社のレセプション、待合室、会議室、社長室、レストラン、喫茶、ホテル、クリニック等で皆、適当なアート作品があれが購入、あるいはレンタルしたいと思っている会社ばかりです。レンタルは金銭的なものより、毎年、新しい作品と代えられるという利点があります。又、オリジナル作品の販売の一方、プリント作品の販売も安価ですが沢山売れる可能性があります。もちろん、コンペや展覧会用とは違った作品が求められるかもしれませんが、それように制作すれば売れる可能性も倍増します。

現在、第一回のEWASR の作品登録を受付中ですが、登録して売るには
会員になってProfile Page を作成する必要がありますので、まだ会員権
を申請、更新されてない方は至急












 








具体的なEWAACの新方針

① 先ず、準備に時間がかかりましたが、法人向けの当会員の作品の販売、レンタルのプロジェクトをやっとスタートできそうです。会社のレセプション、待合室、会議室、社長室、レストラン、喫茶、ホテル、クリニック等はアートが必要でそれは来客や社員、患者さんたちの精神を安らげ、エネルギーを与えます。これらに適した作品は、通常のコンペや、展覧会用に作成する作品とは異なるはずで、但し需要がはっきりしているのでそういう作品を作れば売れる確立は倍増します。ぜひこの機会に新しい作品を制作、どんどん売っていただきたいと思います。
又、このサービスは、オリジナルアートだけでなくそのプリントも沢山売れる可能性があります。詳細はこのサイトをご訪問下さい。 www.eastwest-artlink.net/artsale-rental






実は、私もこの機会にアーティストにも戻ります。書道の人と組んで昔撮った5000枚のファッション写真と好きなデジタル手法を駆使してモダンなアートを目指し見る人に勇気を与えるような作品制作を目指します。このアート販売とレンタルのサイトにものせて皆様に買っていただ忙しくてもアート制作は時間を忘れる程楽しいもので、皆さんがどうしてアーティストや写真家になったか良くわかります。



差ポー著正職を持ちながらアート制作をする日本のアーティストと違って、こちらのアーチストはそれだけに専念している人が多いので、作品が売れないと厳しい生活をしている人が多いので、その人たちからこのビジネスは、
本年は私の家庭に不幸があったことと重ねて、上海の中国人オーナーの問題、La Galleria のオーナーの問題等、予期せぬことが続き、皆様にご迷惑をおかけして申し訳けありませんでした。最近は後継者を育て、EWAACの若代わりをしている途中で、これらをよき経験として将来、より充実したEWAL となるようスタッフ一同精進に励む所存です。


さて2017年の夏のレジデンスは特に皆さん良い人ばかり集まって今もお互いに連絡し合っているとのこと喜ばしいことです。日本にいては経験出来ないことができ、それが当イベントの良さで、逆に毎年、京都に送るアーティストたちも多くの日本人アーティストたちと交流が出来、喜んでいます。


特別オファー


さて前置きが長くなりまいたが、2017年の夏のレジデンスに参加した人を対象に特別オファーをします。ご存知のように10月11日から会費が値上がりしました。ここ数年、同じ料金で、周りの物価が高騰の中、必要なことでもうしわけありません。


それで既会員の方は、今年、EWAACが無かったこともあり、有効期間が来年のEWAACの前に切れてしまい、新料金で更新しないと参加できません。それで特別オファーは 今、更新されると前料金の50ポンドのみで2020年の12月31日まで
1年半有効にしますで2019, 2020年の2回のEWAAC を含む他のイベントにも参加できます。先ず、最初に、10日に締め切ったFAPDA Kyoto Awardの応募もPremium会員は20日までに応募すれば会員の特権でまだ可能です。3点まで無料で応募できます。今、申請、更新されればこの特別オファーを受けられます。興味ある方は下のリンクの説明に従って会員権を申請、あるいは更新してください。EWAACで入選されなかった人もPremium 会員権を申請できます。


又、会員になると12月のチェルシーのクリスマスセールにも出展可能です。又、法人対象のアートセール、レンタルのサービスも時間がかかりましたが近日、スタートします。それらの詳細は下記を参照してください。


  1. Managing Director
会員権の更新、申請フォーム
会員権申請、更新された場合の。